ユナイト株式会社|山梨の不動産相談、50歳からの住宅探し

不動産をわかりやすく

もっと分かりやすい

不動産とコンサルティング

不動産コンサルティングと言いますと、山梨の場合では、ほとんどがアパート経営の話です。遊休地活用と言いますと、企業誘致や店舗運営などの話となっています。相続税対策と言いますが、本当に10年先20年先を見て判断しているのでしょうか?
サブリースで30年保証とは、本当に大丈夫なのでしょうか?
なぜ人口減少の山梨に、こんなにもアパートや店舗が多いのでしょうか?

ユナイトでは、10年先20年先をじっくり見据えて、本当に必要なこれからの不動産について、アナタと一緒に考えます。

バックマージンと紹介料

不動産や建設業界はバックマージンの天国とよばれています。
新築マンションを購入すると、販売会という催しがあり、最初に付いていない照明/カーテンやエアコン、オプションと呼ばれる床のフロアマニキュアや食器棚設置などの追加工事、表札や引越し業者の紹介も含めて販売会で打合せができますが、そのすべてにバックマージンが掛かっています。

リフォームの紹介料、新築アパートでは建築の紹介料、賃貸管理会社もセットで紹介料、プロパンガス店からも紹介料。火災保険などの損害保険は代理店としての手数料、他には引越し業者からの紹介料、家電量販店からの紹介料、インテリア業者紹介など関連業者がたくさんある分、そのような紹介料ビジネスが当たり前なのです。

このシステムが悪いのではありません。大切な顧客を紹介するということは、良質で安価にできる業者でなければクレームが起きてしまうからです。
顧客にとっても、信頼できる人からの紹介であれば安心ができます。

しかし、時代はネット全盛時代です。
家電量販店で実物を見て、アマゾンで買い物をする時代です。火災保険もネットであれば、代理店手数料が掛からない分、だいぶ安くなっています。
ユナイトでは、そのような紹介料がある場合は、その内容を告知したうえで、安くて安心ができる工夫をアナタと一緒に考えます。

ユナイトの仕事

50歳からのユナイト

50歳からの新しいスタイル

定年を10年先に控えた50歳、
定年後はどうするのか?年金の支給は現在は65歳だが、将来は70歳も考えられる。

グランドジェネレーションと呼ばれる50歳から考える新しいスタイルとは
・やりたくないことはしない
・他人からのノルマは受けない
・他人や会社にしがみつかない
・ものに支配される生活はしない
・リタイヤはまだしない
・お金のことはじっくり考える
そんな、ダウンシフトの暮らし方を、ユナイトは提案してアナタと一緒に考えます。

50歳からの住宅

ハウスメーカーは、良いのは分かるが高すぎる。工務店ではインテリアに心配がある。
ゆっくり時間をかけて手ごろな金額の土地を探し、小さくて、あたたくて、管理がしやすい家が欲しい。でも、もしかして、マンションの方がバリアフリーで管理もなく楽なのかもしれない。フルリノベーションにも興味がある。

まちの不動産屋さんは人が良さそうだが、ひとりで賃貸や保険もやっていて忙しそう。土地を買って新築の平屋を建てようか、築浅の中古マンションでフルリノベーションにしようか?すぐには決められないので、探してもらうのには躊躇してしまう。
住宅公園で展示場に行っての土地探し+新築は、すぐ契約と言われそうな気がする。
新築マンション?オリンピック景気と人手不足でゼネコンの建築費が過去最高値なのに、いま新築という選択肢はもったいない気がする。

そもそも新築で、そこそこの作りではいくらくらいの費用がかかるのだろうか?フルリノベーションって、いくらぐらいかかるのだろうか?やはり資金が一番心配だ。
そんな話を、ゆっくり、相談できるのがユナイトです。

ユナイトの仕事