ユナイト株式会社|山梨の不動産相談、50歳からの住宅探し

保険料14 Oct. 2018

不動産の知恵ふくろう

無駄に保険料支払っていませんか?

保険の種類はたくさんあり、ご自身が「何の保険に加入しているかわからなくなってしまった」なんて事ありませんか?

生命保険やがん保険、自動車保険や火災保険など全て違う保険ですが、保険の特約が実は重複しているものもあるんです。
例えば『個人・受託品賠償責任補償特約』です。

火災保険のパンフレットには、こちらの保険が支払われる内容は、このように記されております。
日本国内で、被保険者が次の事故により他人の身体の障害または他人の財物の破損について、法律上の損害賠償責任を負担する場合
〈対象の事故〉

  • 住宅および同一敷地内の動産の所有、使用または管理に起因する偶然な事故
  • 被保険者の日常生活に起因する偶然な事故

これは、火災保険だけでなく自動車保険や生命保険でも加入することが出来る特約ですので、各保険加入時には忘れてしまっていて、同じ特約を付加している可能性もあります。

このようなことは、保険に限らず、スマホやタブレットなどの利用や、インターネット回線やその他のサービスでも同じことが言えます。
ひとつのサービスが毎月500円で重複してしまっていた場合、500円かと思う方もいるかもしれませんが、気づかずにその後5年間解約せずに放置してしまうと、1年間で6,000円、5年間で30,000円もの無駄な出費となってしまいます。

保険も身の回りのものも、不自由なく使えていると気が回らない事も多いとは思いますが、たまに見直しをして、無駄な支出を失くせるようにしたいものですね。

以上、バイヤーズエージェントの小宮山でした。

***************************************************

徹底的にお客様目線【バイヤーズエージェント】のユナイト
AI(人工知能)が判定。
買ってはいけない物件を自分でチェック!

クリック

**************************************************