ユナイト株式会社|山梨の不動産相談、50歳からの住宅探し

注文住宅と建売住宅03 Nov. 2018

不動産の知恵ふくろう

注文住宅と建売住宅の違い?

「家が欲しい」と思いいざ購入にむけて探しだすと、新築住宅、中古住宅、土地の購入などのたくさんの選択肢があります。
このうち、一戸建の新築には『注文住宅』と『建売住宅』の二つに分けられます。
注文住宅は、建物を建築士に設計してもらい、施工会社と建築工事請負契約を結んで建ててもらう方法のことをいいます。
建売住宅は、住宅の売主と売買契約を結んで土地付き建物を買う方法です。

土地の購入には、何もない更地場合と、既存の建物付きの土地の場合と、更地だが建築条件付き土地の場合と3通りがあります。
「建築条件付き土地」とは?
土地の売主が指定する施工会社と、一定期間内に建築工事請負契約を結ぶことを条件に、土地を販売する方法のことです。
土地を売ってから建物を建てるので、売建(うりたて)住宅とも呼ばれたりします。
期間内に請負契約が結べなければ、土地の売買契約も白紙に戻され、支払った手付金などは戻ってきます。
形式としては注文住宅ですが、あらかじめ建物のプランがつくられていて自由に設計できる余地がほとんどないケースもあるようです。
じっくりとプランを練るには、3ケ月程度の期間を設けて、考えた方がよいかも知れません。

・建売住宅の長所と短所
『立地の良い物件が出やすい』
建売住宅は、注文住宅と比べて少ない予算で家を手に入れることができます。
すでに家が建っていますので、建物の中部を見ることができますが、家が完成していますので間取りの変更はできません。
建売住宅で多いクレームが、コンセントが変な位置についているとか、家具が収まらない、などという居住してからの不便さがあります。

・注文住宅の長所と短所
『自由な間取の家を建てることができます』
建売住宅よりも高額になりますが、自分でお金をかけるところとかけないところを選択することができます。
注文住宅では、自分で土地を見つけないといけないなどのデメリットの他に、入居するまでに時間がかかるなどがあります。

建売住宅/注文住宅のどちらにするかは、立地、価格、間取りなどの選択肢で変りますが、しっかり考えて購入した方でも「失敗した」と思う方はいます。
自分だけでは気がつかないところが多々あるかもしれませんので、専門家に相談して、いろんな意見を聞いてみるのはいかがでしょうか。

以上、バイヤーズエージェントの小宮山でした。

***************************************************

徹底的にお客様目線【バイヤーズエージェント】のユナイト
AI(人工知能)が判定。
買ってはいけない物件を自分でチェック!

クリック

**************************************************