ユナイト株式会社|山梨の不動産相談、50歳からの住宅探し

Selfin(セルフィン)

​不動産の価値とリスクを一瞬で判断!!
SelFinはインターネットの物件広告情報を入力するだけで、 誰でも簡単に価格の妥当性や物件の注意点など、 物件の善し悪しを判断できるWEBアプリです。

Selfinのご利用は無料です

『メール会員』:メールアドレスだけの登録です。
①価格の妥当性(想定賃料)②流動性③耐震性などが確認できます。

『正会員』:会員登録の手続きが必要になります。
正会員登録を行うと、Selfinが提供する全ての情報が確認できるようになり、調査結果を保存したり、登録されたメールアドレスにPDFファイルで送信することができるようになります。

スマホで簡単ワンタッチ機能

ブックマークに登録で、
ワンタップでSelFinの調査結果が表示される機能があります。

価格の妥当性とは

マンションは、収益還元法で対象不動産の想定賃料と想定価格を算出します。
戸建ては、取引事例比較法による土地の想定価格と耐用年数から建物の価格を算出します。

流動性とは

流動性の高い不動産ほど売却しやすくなります。
昼夜間人口差から『街力』を算出し、対象物件の流動性を判定します。

住宅ローン減税とは

住宅ローン減税は住宅購入者にとって欠かせない支援制度です。
住宅ローン減税が利用できるかどうか判定いたします。

耐震性とは

建築年月などから耐震性を判定いたします。
耐震性が確保されていることが各種補助制度の条件となっているほか、資産保全にも大きな影響を及ぼします。

管理状況(マンションのみ)とは

マンションの資産価値を高く保つには、きちんと管理されていることが重要です。
また設定されている管理費・修繕積立金が妥当かどうかも判定します。

土地の資産性(戸建てのみ)とは

接道状況や建ぺい率・容積率、セットバックの有無など、土地の資産性に影響を及ぼす項目について判定します。

物件提案ロボ​

AI判定付き『新着物件の自動配信​』

全ての不動産情報が届く

ご希望の条件に当てはまる「全ての不動産情報」をお届けします。
売りたい物件情報だけを渡してくる不動産会社はもう要りません。

AI評価書付き不動産情報く

不動産の良し悪しは、不動産情報に記載されている内容でほとんど判断できます。良い情報も必要ですが、住宅購入に際してはネガティブ情報こそ必要な情報です。お届けする不動産情報には、ビックデータを用いて定量的な判定をしたAI評価書が付きます。

毎日24時間以内にお届け

人気の物件がすぐ成約するのは当然です。担当営業の探索不足で、不動産情報を得られなかったら大きな損失ですね。「ロボット」が「確実に」売り出しから24時間以内に物件情報をお届けすることで、買い逃してしまうリスクを大幅に軽減します。

土地情報ロボ

土地情報ロボは希望条件を登録することで、条件に該当する新着土地情報が自動でメール配信される仕組みです。
土地情報ロボにはSelFinの判定は付きません。