ユナイト株式会社|山梨の不動産相談、50歳からの住宅探し

【リノベーション】中央市の家

植栽の撤去前

植栽の撤去後

はじまり

11月11日
これからリノベーション工事が始まります。
まず最初は、お庭にあった植栽を撤去しました。
さらに、庭石などの和風の庭づくりだったものも一緒に処分しました。
しかし、解体屋さんに依頼していたはずの土留ブロックが、なぜか一部が残ってしまいました。
こんなことも、これから始まる物語のひとつですね。

不思議なのですが、植栽が無くなっただけで、ずいぶんと雰囲気が変わりました。
和木の植栽がメインで、常緑樹がたくさん茂り、目線を遮る役目を果たしていましたが、建物内への陽射しが届きにくくなっていました。
今回の撤去で、冬の暖かい陽射しはたくさん入りますが、夏の暑さ対策は少し考えないとなりません。

いずれにしましても、和風の平屋住宅から洋風の「フラットハウス」に仕上げていきます。
目指しているのは、ヴィンテージ感のある「フラットハウス」です。

もともとこの家には、白い鉄骨で枠を作った4帖大のテラスが付いています。
この白いテラスを塗り替えて、この家のポイントになるようにしていきます。
埼玉県の入間市にあるジョンソンタウンの「フラットハウス」のように、このエリアに、少しですが新しい風を引き入れていきたいのです。

>「ジョンソンタウン」のHP