ユナイト株式会社|山梨の不動産相談、50歳からの住宅探し

宮前の家

ロケーション

その家は山の手通りから「元紺屋」の交差点を北に600mほど向かった場所にあります。
周囲は山梨大学や山梨大学の研究室(旧知事公舎)、しらゆり保育園がある文教エリアです。
文教エリアですので学生専用のアパートも多くあり、この家の周囲にもアパートがあります。

この家の南側約30mほどの先には「八幡神社」があります。
神社の北側には大きな森があり、まさに「鎮守の森」です。
かつては各集落ごとに必ずあった「鎮守の森」も現在は少なくなっていることを考えると、このような自然が目の前にあるこの場所は、とても貴重な存在に感じます。

交通

交通手段ですが、甲府駅までは歩いて約19分(1.5㎞)です。
また、バス停が武田通りと山の手通りにあるのでとても便利です。
とくに武田通りは「山梨大学」や「武田神社」があるので、朝7時から夜9時まで、その間に33本もの路線バスが甲府駅と武田神社とを行き来しています。

立地適正化計画

甲府市は2020年4月1日に「立地適正化計画」を公表しました。
この「立地適正化計画」とは、人口減少や少子高齢化の中で住民にとって安心で快適な生活環境や医療・福祉・商業施設や住居などを集約させて、公共交通の充実等により将来にわたり持続可能な都市の実現を目指す、というものです。

簡単に言えば「将来人口が減って税収も少なくなる中で、医療・福祉などの公共施設や公共交通などのサービスができなくなるエリアとサービスを充実させるエリアを分ける」ことです。
ですので、この「立地適正化計画」のなかの「居住誘導区域内」であれば将来に渡り医療・福祉などの公共施設や公共交通などのサービスの充実が受けられる、ということになります。
この説明の通り、この場所は「居住誘導区域内」であります。

この家の魅力

その一、庭があること。
お手入れするにはちょうど良い広さの庭があります。庭があることで隣地との空間も確保がされていてプライバシーが保たれております。
その二、南からの日あたりの良さ。
この家の南側は大きな駐車場です。大きな建物が建っていないので、温かな日差しの恩恵を受けられます。
その三、風とおしの良さ。
この家の南側にある「鎮守の森」から、とっても涼しい風が通り抜けてきます。夏の朝方や夕刻を過ぎたころにはエアコンを点けなくても快適に過ごせます。
その四、収納スペース。
実際に内見をして頂くと分かりますが、間取り図では確認できないような天袋収納や屋外の物置などがあります。普段はあまり使わないけれど大切なものを収納するスペースがあることも魅力のひとつです

売却理由

この家の所有者は、女性の高齢の方です。
ご主人を亡くされたあとの数年間をお一人でお住まいになっておりましたが、所有者のご息女が一人暮らしをするお母さまを心配されまして、県外にあるご息女の家に1年ほど前からご同居をしております。
主が不在になって約1年ほど経過をしておりますが、お知り合いの建設会社の担当者に、月に一度くらいの割合で通風などの管理をお願いしております。
日当たりがよく、とても静かな場所であり、大学にも近く、交通の便も良いので「お若い方が最近流行りのリノベーションなどをして住んでくれたら本当に嬉しい」とのことで売却することにしました。
販売価格は、お若い方々の負担にならないようにとの配慮から、こなれた金額にしてあります。
お好きなライフスタイルで住んでいただければと思います。

間取り

配置と外観

屋内写真

公図

進入路と通路、庭

進入通路(4m)共有持分1/5所有

進入通路(3m)全部持分所有

建物東側の庭

建物玄関

案内図

住居表示:甲府市宮前町7-36

建物外観写真

※画像をクリックすると拡大します

建物の南側からの外観

建物の北側からの外観

物件詳細情報

価  格:4,500,000円
※個人が売主なので消費税は非課税
土地面積:214.89㎡(65.00坪)公簿
建物面積:143.46㎡(43.39坪)
※増築部分は未登記
通路部分:192㎡(公衆用道路)持分1/5
通路部分:23㎡(公衆用道路)持分1/1
構造:木造亜鉛メッキ鋼板葺平屋建て
耐震:旧耐震
築年数:昭和47年9月、築49年
増築部分築年数:平成2年、築31年
水道:甲府市上水道、メーター口径13㎜
※東側隣地敷地内を通過する共有管(所有者不明)を利用 排水:浄化槽
熱源:非都市ガス

交通:JR中央本線「甲府」駅1.5Km
山梨交通バス「武田3丁目」バス停徒歩約10分

都市計画:市街化区域
用途地域:第一種中高層地域
埋蔵文化財申請:武田城下遺跡
建蔽率:60%
容積率:200%%⇒120%
土地権利:所有権
私道負担:有
※4m通路部分の持分1/5所有
※3m通路分の持分全部所有
地目:宅地
地勢:平坦
接道:北側4m私道に間口3m接道
建築基準法43条第2項2号
※通路所有者全員の同意が得られない場合は建築審査会となる

ハザード:該当なし
現況:空家
引渡:相談
固定資産税:33,900円
取引態様:専任媒介
仲介手数料:195,000円(税別)
情報公開日:2021/12/1