ユナイト株式会社|山梨の不動産相談、50歳からの住宅探し

飯田の家

ロケーション

その家は甲府気象台を南に下ったところ、アルプス通りを少し西に入ったところにあります。
山梨県立大学や甲府西中学まで徒歩約3分(220m)の距離です。
この家の敷地東側は高校野球で有名なPL高校の母体であるPL教会、ここは殆ど人の出入りはなく静かで監理人のみが居住をしています。敷地の南側は約2mの車が通行できない通路、そして敷地の西側が約2.8mの進入路です。
近隣には「八幡神社」があります。この神社は夏祭りがとても賑やかで、町内会が主催するの出店もあり楽しい雰囲気です。またコンビニ(セブンイレブン)や洋服店(しまむら)も徒歩圏内にあり、これらも生活する上ではとても便利な存在です。

この西側の2.8mの進入道路を挟んで12軒の敷地があり、一部には建て替えられたアパートもあります。
所有者に話を聞くと、昭和30年ごろに国鉄職員の方々がこの場所を購入して移り住んできたとのことです。当時は車もそんなにたくさん見かけることはなく、この広さの進入路があれば、家をつくり生活するのには十分だったのでしょう。 まわりも気心が知れた国鉄マン仲間でしたので、昔の長屋をその当時では現代風にアレンジしたものなのかもしれません。
ですので「三丁目の夕日」という感じなのでしょうか、昭和を感じる風景で歩いていると気軽に声をかけやすい雰囲気の街並みです。

交通

交通手段ですが、甲府駅までは歩いて約22分(2.2㎞)ですので歩けない距離ではありません。
ですが、実はこのエリアはバス便が非常に便利であります。
徒歩約4分(300m)の「甲府地方気象台」バス停は、朝6:20から夜は19:33まで甲府駅方面に40本のバスが出ています。
さらに徒歩約7分(550m)の「飯田三丁目」バス停まで行くと、なんと93本のバスが朝6:21から19:56まで甲府駅方面に出ています。
ちなみに通勤通学のピークである朝7時台では9本(約7分に1本)のバスが走っているということです。これはお子様や高齢者にとってはとてもありがたいことと思います。

立地適正化計画

甲府市は2020年4月1日に「立地適正化計画」を公表しました。
この「立地適正化計画」とは、人口減少や少子高齢化の中で住民にとって安心で快適な生活環境や医療・福祉・商業施設や住居などを集約させて、公共交通の充実等により将来にわたり持続可能な都市の実現を目指す、というものです。

簡単に言えば「将来人口が減って税収も少なくなる中で、医療・福祉などの公共施設や公共交通などのサービスができなくなるエリアとサービスを充実させるエリアを分ける」ことです。
ですので、この「立地適正化計画」のなかの「居住誘導区域内」であれば将来に渡り医療・福祉などの公共施設や公共交通などのサービスの充実が受けられる、ということになります。
この説明の通り、この場所は「居住誘導区域内」であります。

売却理由

この家は所有者のご実家です。所有者の親御様がお一人で住んでいましたが、最終的には高齢者施設に移りましてから亡くなりました。
所有者は甲府市内の別の場所に居住しており、主が不在になった家に月に一度くらいの割合で片付けに来ておりました。
まだ少しながら物は残っていますが、日当たりのよい場所で買い物や交通の便も良い場所なので「お若い方が最近流行りのリノベーションなどをして住んでくれたら本当に嬉しい」とのことで売却することにしました。
販売価格は、お若い方々の負担にならないようにとの配慮から、こなれた金額にしてあります。
お好きなライフスタイルで住んでいただければと思います。

間取り

外回り写真

屋内写真

公図

配置(ラフ図)

進入路と通路、庭

西側進入路/北側を見る

西側進入路/南側を見る

南側の通路(車両進入不可)

建物南側の庭(駐車スペース)

建物東側の物置

玄関へのアプローチ

案内図

住居表示:甲府市飯田4丁目6-10

建物外観写真

※画像をクリックすると拡大します

建物の南側からの外観

建物の北側からの外観

建物の旧建物と増築部分

物件詳細情報

価  格:398万円
※個人が売主なので消費税は非課税
土地面積:228.82㎡(69.21坪)公簿
建物面積:104.37㎡(31.57坪)
※増築部分は未登記
構造:木造瓦葺/スレート葺2階建て
耐震:旧耐震
築年数:昭和40年10月、築56年
増築部分築年数:昭和54年、築42年
水道:前面道路内に甲府市水道本管75㎜、引き込み口径(13㎜)、メーター口径13㎜
下水:前面道路内に甲府市下水道本管250㎜、引き込み口径(150㎜)
熱源:都市ガス

交通:JR中央本線「甲府」駅2.2Km
山梨交通バス「甲府地方気象台」バス停徒歩約4分

都市計画:市街化区域
用途地域:準住居地域
埋蔵文化財申請:無
建蔽率:60%
容積率:200%%⇒112%
土地権利:所有権
私道負担:有
※私道30㎡の所有権を有す
地目:宅地
地勢:平坦
接道①:西側2.8m私道に間口14.8m接道
建築基準法43条第2項2号
※アルプス通り迄の道路所有者全員の同意が得られない場合は建築審査会となる
接道②:南側2m~2.6mの通路
※建築基準法上の道路ではない
ハザード:最大浸水深3m~5m
現況:空家
引渡:相談
固定資産税:令和3年度土地建物99,800円
取引態様:専任媒介
仲介手数料:179,200円(税別)
情報公開日:2021/5/5