ユナイト株式会社|山梨の不動産相談、50歳からの住宅探し

ART&RENOVATION
「蚊帳の家」

「蚊帳の家」

2018年11月18日、山梨県甲斐市竜王新町300番地に「蚊帳の家」が誕生しました。

嘉永2年(1849年)に建てられらた古民家を不動産オフィスに改装することにしたのですが、この家は約50坪もの広さがある大きな建物です。
不動産オフィスは、だいたい5坪くらいの広さがあれば十分なので、残りのスペースを何か有効的な場所として使うことができないだろうかと考えました。

それは、誰でも出入り自由で気軽に利用ができる、どこか懐かしい、お祖母ちゃん家みたいな場所、そんなスペースを作りたく(株)SHOEIの大原さんと歩帆舎の堀切さん、住友林業の遠藤さんと話しあって「蚊帳の家」が誕生しました。

(株)SHOEI

歩帆舎

ART&RENOVATION

普通にリノベーションするのではなく、たくさんの人を巻き込み、関わってもらいながら家を作り上げる。そのような「人を巻き込みながらアート作品を製作するアーティスト」の方を、歩帆舎の堀切さんから紹介されて、ART&RENOVATIONが始まりました。

そのアーティストは「縫う」ことを表現手段とする横浜にお住いの柵懶茉莉子(さくらい まりこ)さんです。
滞在製作を得意として、さまざまな地域に入り込んで「縫う」に挑戦し実績を残されている方で、今回も2歳の息子さんと滞在しながらアート作品を製作してもらいました。

この家に永く眠っていた古い蚊帳に、庭にあるさまざまな葉っぱを縫い付けるアート。縫い留めた葉っぱが朽ちても、縫い留めた糸が残り記憶となる。
アーティストだけでなくこの家に来るたくさんの人にも縫ってもらうことで、作品への参加と記憶への縫込みが一緒にできるというものです。

「蚊帳の家」フォトギャラリー

柵瀨 茉莉子HP

コミュニティスペース

つづき間

8帖の和室+8帖の和室+10帖の和室(ただし10帖の和室には蚊帳がかかっています)
※家具は移動可能です。畳なので小さいお子様が一緒のイベントにも適します。

台所土間スペース+堀コタツの部屋

15帖にキッチン・かまど・ダイニングテーブル(6人+2人掛け)+8帖の和室(掘りコタツ)
※かまどは薪でご飯を炊くこともできます。石臼もありますので餅つきもできます。

屋根裏部屋

約17帖のスペース
※天井は両側が勾配天井で一か所窓があり開閉可能、イ草の畳ゴザが敷いてあります。

展示スペース

約5帖と3帖のスペース
※現在はこの建物に古くから眠っていたさまざまな物を展示しています。
 日の本ミシン/下駄スケート/アルプス自転車/革サドル/紙芝居/ブロマイドなど・・・

共用スペース

トイレ、手洗い、玄関スペース(8帖の土間/木製ショーケースなど)、井戸
※トイレにはオムツ替え台があります。

設備/備品

エアコンはつづき間に1か所設置、TV/DVD他、Wi-Fi環境設置済、調理器具/食器一式、
展示品や本などは自由に手に取って触って大丈夫です。

コミュニティスペース利用料金

つづき間:
午前:500円、午後:1,000円、夕方:800円、終日:2,000円

台所土間スペース+堀コタツの部屋:
午前:500円、午後:1,000円、夕方:800円、終日:2,000円

つづき間+台所土間+掘りコタツの部屋:
午前:1,000円、午後:2,000円、夕方:1,500円、終日:4,000円

屋根裏部屋:
午前:500円、午後:500円、夕方:500円、終日:800円

※午前:9時~12時、午後:12時~4時、夕方:4時~7時、終日:午前9時~夜7時
※屋根裏部屋をギャラリーとして利用する場合は1,000円/1週間
※つづき間+台所土間+掘りコタツの部屋を終日利用の場合は屋根裏部屋も追加料金なしで利用可能
◎販売を目的にする飲食を行う場合は必ず保健所の規定に基づいて実施をお願い致します。

「蚊帳の家」予約/予約状況

「蚊帳の家」利用規約

↑間取図/駐車場位置図も確認できます。
※「蚊帳の家」を事前に見学希望の場合は、090-7207-9013:小宮山まで連絡をお願いします。

「蚊帳の家」運営/管理について

ご利用の実績

2018年12月から利用開始をしました「蚊帳の家」では、現在まで、
リトミック教室・健康体操・各種マルシェ/ワークショップ・音楽ライブ・食事会/女子会・料理会・ボードゲーム大会・作品の発表会・撮影会など、
小さなお子様が参加するイベントからお年を召された方々のイベントなど、自由にご利用して頂いております。

“ふらっとタイム”

“ふらっとタイム”は「蚊帳の家」サポーターによるボランティアでの活動です。
“ふらっとタイム”は、無料です。
だれでも「ふらっと立ち寄って自由にお話ができる」イベントです。
とくに小さなお子様と一緒にいらしても、畳があるのでゆっくりくつろぐことができます。

2020年11月から新管理人さんが決まりました。
『タロットの世界』の中川美由紀さんです。 ウサギ設計の石丸さん、LE KOPPIの和光さん、そしてタロットカードリーディングを行う中川さんが3代目の管理人さんです。
『タンポポ絵本』の白川さんと『ぷらすりずむ』の渡邉さんも今まで同様に協力をして頂けます。
新たな「蚊帳の家」が始まりますが、今まで同様にみなさま気軽に遊びに来てくださいませ。
心よりお待ちしています。

運営/管理

SNSでの「蚊帳の家」運営/管理は『タロットの世界』の中川さんに、ボランティアにて対応をお願いしています。
「蚊帳の家」でのイベント告知や紹介は、下記メールアドレスに直接ご連絡をお願い致します。
kayanoie2018@gmail.com
担当:中川美由紀さん