ユナイト株式会社|山梨の不動産相談、50歳からの住宅探し

テレワーク15 Apr. 2020

不動産の知恵ふくろう

テレワーク

いまどきの旬な話題である「テレワーク」について考えます。
テレワークとは、情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。
「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語です。
テレワークは、働く場所によって、自宅利用型テレワークとモバイルワーク、施設利用型テレワーク(サテライトオフィス勤務など)の3つ分けられます。

在宅勤務とは
自宅にいて、会社とはパソコンとインターネット、電話、ファクスで連絡をとる働き方を言います。
モバイルワークとは
顧客先や移動中に、パソコンや携帯電話を使う働き方言います。
サテライトオフィス勤務とは
勤務先以外のオフィススペースで、パソコンなどを利用した働き方を言います。
専用の社内LANがつながるスポットオフィスや専用サテライト、数社の共同サテライトやレンタルオフィスなどの施設が利用されています。

今回のコロナショックですが、これが契機となり地方での居住勤務が見直されるような気がします。
テレワークで仕事ができるようであれば、毎日会社に通わなくてもよくなります。
しかし全く会社に出勤しないという訳ではなく、週に2日くらいで済むようになった場合に「便利な都会のマンション生活」を選択するでしょうか?
「もっとのんびりした場所でゆったりとした生活がしたい」「自然が綺麗な場所で暮らしたい」と考えるのではないでしょうか。

東京から近郊で、自然が豊かで、土地の価格も安くて生活しやすい。
そのような場所が必然的に人気が出ると感じます。
そうです、この山梨県がこれから見直される時が来ます。
たぶん、これからは大学もWEBで授業ができるようになります。
都会に住む理由がだんだん薄くなります。
もしかしたら、今がチャンスなのかもしれません。

********************************************
徹底的にお客様目線【不動産エージェント】のユナイト
********************************************